楽しく読めて、ときどき役に立つブログ

温泉・観光業界の老舗業界紙、朝日タイムズ社の公式ブログです。本誌ではなかなか書けない楽しい記事を中心にお届けします。ほとんど役に立たないと思います。http://www.asahi-times.com

Wednesday, November 22, 2006

一夜会

機会を探していた句会に初めて参加した。一夜会という句会で名前のいわれは聞いたけど忘れてしまった。俳句をつくろうとしたことはなんどかあったけど、どうもひとりじゃ諦めてしまってできなかった。兼題というそうだ、事前に知らされている兼題「落葉」「マフラー」「納豆」「冬の季語」と、その日に出された「水仙」の5題つくった。ほとんど誰も票を入れてくれなくて点数は最下位だった。ビギナーズラックはなかった。では、初めてつくった句を紹介しよう。
庭掃除 集めた落葉 燃えるゴミ
街路樹は 枝打ちされて 落葉なく
母の編む マフラー木と 首に掛け
マフラーも セーターもなく 用水路
紐じゃなく マフラー巻いて 冬を行け
冬の季語のほかに、冬という言葉がでてくるのはどうなのか聞けなかった。
もうすぐね マフラー待って 春が来て
麻布では マフラー流行りそう 子犬たち
納豆の 数覚えてる シャーロック
納豆を 混ぜる指さえ 美しい
納豆の あとの息さえ 香(かぐわ)しい
行ってらっしゃいの キスはいつも 納豆味
冬眠の 洞(うろ)余る ツキノワグマ
字あまりのツキノワグマは最初に持ってきたほうがいいそうだ。
冬の季語 探しに山で 遭難し
水仙は 他人(ひと)を愛せぬ 成れの果て

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home