楽しく読めて、ときどき役に立つブログ

温泉・観光業界の老舗業界紙、朝日タイムズ社の公式ブログです。本誌ではなかなか書けない楽しい記事を中心にお届けします。ほとんど役に立たないと思います。http://www.asahi-times.com

Wednesday, July 12, 2006

引退

早朝のドイツーイタリア戦を見ていたら、北朝鮮がミサイル発射とニュース速報で流れた。「中田ヒデ引退」じゃなくて「金正日引退」というわけにはいかないんだろうか。引退してほしくない人、早く引退してほしい人っている


とはいっても中田ヒデはヨーロッパの強豪リーグでは並みの選手だったわけだし、ワールドカップで日本を決勝トーナメントに導いたわけでもない。日本代表の中では傑出した選手だし、今回のワールドカップのプレーで胸を熱くさせてくれた数少ない日本人選手の一人だけど、ジダンが引退するのとは違う


イングランドに戻っても試合に出られないし、今の日本代表とは、これ以上一緒にプレーしたくないということもあったんだと思う。日本代表にいるべきじゃない選手が何人もいるんだから。見ている側より百倍も悔しくて、情けないワールドカップを最後に、引退しなければならないのはとても気の毒だけど、誰だってなにもかもがうまくいくわけじゃない。


長嶋茂雄が引退したときは中学生だった。ダブルヘッダーの合間に長嶋がグランド一周する姿を泣きながら見た。キャンディーズのときは泣かなかった。


7月11日号 象の指環より転載

Wednesday, July 05, 2006

今日は一日中雨




梅雨が続いています。梅雨が明けたら、今度は暑くなるんだろうなー。自転車の季節は、意外と短いのかも・・・ 

Tokyo Great Cycling Tour

Tuesday, July 04, 2006

酒の肴(7月1日号の紙面より)

  スポーツ中継では普段あまり聞かれない言葉が、この2週間ほど連日飛び交っている。英雄、新皇帝、至宝、神の子、貴公子、王子様、ワンダーボーイなどなど。大げさな表現は格闘技とサッカーの専売特許だろうか。


  新皇帝バラック、スペインの至宝ウラル、神の子フェルナンドトレース、貴公子ベッカム、王子様トッティ、ワンダーボーイオーウェン。往年のスター選手では王様ペレ、神様ジーコ、皇帝ベッケンバウワー、爆撃機ミュラー、将軍プラティニ、闘牛士ケンペス、神の手マラドーナ、妖精ストイコビッチ。
 

  彼らを含め、代表チームのスター選手はしばしば英雄とも呼ばれる。例えば、今大会なら「コートジボワールの英雄ドログバ」といったように。
  

  日本のアナウンサーはゲーム中連呼するけど、彼らは本国でも本当にそんな風に呼ばれているんだろうか。WBCで優勝に導いたイチローを英雄と呼んでもピンとこない。野茂は英雄だけど。


  ところで、日本代表はいつからサムライ・ブルーになったんだ。電通の仕業だろうか。E電と同じ運命をたどると思うね。    

                                    (エルニーニョ)